ナッシュ・アーツ公式ホームページのリニューアル

先日もお知らせしていましたが、
ナッシュ・アーツの公式ホームページがこのたび、
フルリニューアルで一新いたしました!
ssnashhp3

ナッシュ・アーツ=婚礼というイメージを持たれる方も多いようですが、
結婚写真以外にも赤ちゃん、七五三、成人式などの記念撮影や
肖像写真も撮影し、経営者様等にご利用いただいております。

写真は撮影者=カメラマンが創り手となり、
たとえ同じ状況で撮影したとしても、
同じ写真ができるわけではないものです。

どんな写真が残せるのか(手に入るのか)。
それは誰が撮影するのか。


婚礼写真を残すお嫁さんからよく聞くのは
「成人式の写真は封印です。」
要するにご自身の写真を気に入らず、
見たくないということです。

成人式の写真は出来上がったのをみて以来、
そのあと全く見ていない。
という女性、けっこうたくさんいらっしゃいます。

せっかく残したのに、それでは意味がありません。
見ないでしまったままなのは、
無いのと同じこと。

ナッシュ・アーツでは、
手に入れてから何度も見たくなる写真を目指し、
お客様に「ここで残してよかった」と
言われるものをご提供しております。

様々なお客様にご対応しております。
新しくなったホームページはニーズごとに
ページをご用意し見やすくわかりやすくなっていると
思います。
ぜひ、ごらんください。
ナッシュ・アーツ公式ホームページ


公式ホームページ リニューアル

ナッシュ・アーツの公式ホームページを
このたびリニューアルする予定です。

2018年2月16日には新しいサイトに
アクセスできる予定です。

それに伴うメンテナンスを行うため、
2月12日~15日までの期間、
サイトが見られない状態となります。
また、お問い合わせもご利用できません。

店舗自体は通常営業しておりますので、
お問い合わせ等はお電話でお願いいたします。

ご不便をおかけいたしますが、
よろしくお願いいたします。

スライドショーの写真を新しくしました。


ナッシュ・アーツ公式ホームページの
スライドショーを新しい写真にしました。

結婚式場ロシェル・アンティーク 
にてナッシュ・アーツが撮影したものです。

こんな写真が残せます。
2017-09-10a
 ↑幻想的な夕焼けの空とシルエットが美しい一枚。ふたりだけの世界。

他にもさまざまなシチュエーションで撮った写真を載せています。
ぜひ、ご覧ください。

ナッシュ・アーツ公式HP

写真はいつまでも残るものです。
だからこそ、とっておきのもの手元に残してほしい。
とナッシュ・アーツは考えます。

写真には美しさ、繊細さ。が必要です。
写真には技術と知識が必要です。

写真を残すことも大切ですが、
それと同じように「どこで残すか」も重要です。


お盆休みのお知らせ

2017年8月11日~16日まで
お盆のためお休みさせていただきます。


期間中はお電話およびお問い合わせのメールのご対応も
できませんので、ご了承ください。

8月17日(木)から通常営業です。
休業期間中にいただいたメールには
17日より順次ご返答いたします。

よろしくお願いいたします。



かかりつけ写真屋さん

「かかりつけ医」って言葉を知っていますか?

日常的な診療や健康管理などを相談できる
身近なお医者さんのことを言います

たとえば急に熱が出たとか、お腹が痛いとか
大きな病院にいくほどではないけど
いつもとは違うからちょっと診てもらいたいときに
相談できるお医者さんのことです。

簡単にいえば顔見知りのお医者さんというとこでしょうか。

そういう存在があると安心ですよね

ナッシュ・アーツはそんなかかりつけ医ならぬ
「かかりつけカメラマン」のような存在でいれたらと思っています。

結婚式場ロシェル・アンティークでは
結婚式以外に写真も残すことができます。

その撮影を担当するのがナッシュ・アーツです。

ご依頼の多くは婚礼写真ですから、
あまりイメージ無いと言われてしまうのですが・・・

赤ちゃんや成人式の前撮りもできます

要するにオールマイティに撮影します

ですから、ロシェル・アンティークで挙式されたり
お写真を残されたお二人が
数年後、赤ちゃんを抱っこして写真をお願いしたいです
とご来店されたときはとっても嬉しいです。

2016-07-15up01

こんなパターンもあります。

以前、ご婚礼撮影をしたご夫婦の
お子さんの七五三を撮ってもらいたいと
ご来店くださった方もいます。



そんな風に「ここに相談すれば大丈夫。」
という身近な存在であれたらと思います。



婚礼写真を残した時期は
きっとご夫婦の「記念」のためにという想いがあったと思います。
結婚したんだから、ドレスとか和装とかの
写真は残しておかないとね。という感じで。


2016-07-15up02

それはご夫婦にとってのスタートで
年月が経ってお子さんができれば夫婦が家族になります。

そうなると「記念」だったお写真は「軌跡」となり
時が経つにつれてそのご家族の「歴史」となっていきます。

2016-07-15up04


お子さんの写真だってそうです。
初節句や七五三など節目として残した記念は
後々大きく成長したお子様にとって自身の成長の証となります。

成長してゆく姿、過程が目に見えるのも写真ならではだと思います。

2016-07-15up07

写真は残り続けますから、やがてその人の財産となるのです。


ですから親から子へと主役は変わっても
残る写真の大切さは変わりありません。


だからこそ、いつまでも残しておきたいと思う写真を提供したい
とナッシュ・アーツは考えています。

2016-07-15up03

「あの写真屋さんに頼めばいいよね」
と思いつくカメラマンでいたい。


ご家族の歴史をともに紡ぐお手伝いができればと
思っています。


2016-07-15up06


※掲載の写真はすべて当社の撮影のものです。
 
※ナッシュ・アーツはロシェル・アンティークでの撮影を
 すべて担当しております。


◇◆◇◆ ナッシュ・アーツ ◇◆◇◆

鳥取県米子市灘町3-65
TEL:0859-38-0711
(定休日: 毎週月曜 毎月第一火曜)

ギャラリー
  • ナッシュ・アーツ公式ホームページのリニューアル
  • スライドショーの写真を新しくしました。
  • かかりつけ写真屋さん
  • かかりつけ写真屋さん
  • かかりつけ写真屋さん
  • かかりつけ写真屋さん
  • かかりつけ写真屋さん
  • かかりつけ写真屋さん
  • 憧れ ドレス・・・といえば