以前、驚いたことがありました。

っと耳を疑うような。


当社で前撮りして
ご結婚式は別の式場でされるという新婦様と
お話していて
「結婚式当日のカメラマンさんとは打ち合わせ
済みましたか?」
と問いかけたところ

「打ち合わせの予定なくて、当日初めて会う感じです。」

・・・・・・えっーーーーーーーーーーーー!!!!!

衝撃でした。

前撮りはきちんと残したいということで
ナッシュ・アーツに来られたので、
写真は重視されているとばかり思っていました。

ですから、結婚式当日という
こちらのほうが やり直しのきかない撮影 なのに、
カメラマンを知らないという衝撃。

なぜ、知らないかというと
式場の専属契約しかカメラマンが入ることができず、
選択肢がなかったので、
言われるがままって感じだから、打ち合わせすることも
無いのかなということでした。


「絶対。前もって打ち合わせしてください。!!!」
と強く助言しました。

いくらその式場でいつも撮影をしているからといって、
まったく同じ展開の式・披露宴はありえません。

それぞれの新郎新婦様の好みや
撮ってほしいものなども異なります。

プロカメラマンが式・披露宴で撮りもらすことって
あり得ないでしょ。
と思いますよね。

でも、式・披露宴はカメラマンにとっては
すさまじいスピードで展開します。

だから、事前に撮影しておくべきものを
把握していなくてはいけません。

事前の打ち合わせがないと
写真に撮るかどうかはカメラマン次第です。

例えば、料理。
披露宴には欠かせません。
当たり前すぎて見逃してしまいそうですが、
食べてしまえば残りませんし、
写真に撮ってないと記憶でしかないです。

料理なんてそんなに重要じゃないと
思うかもしれませんが、
披露宴を彩るテーブルを写真に残しておけばよかったと
思う人は多いようです。

カメラマンも人間ですから
「出来上がる写真」が違います。

撮影の技術、センス、知識、経験。
それぞれです。

式場専属のカメラマンだからといって
安心するのではなく、
ご自身のために、担当カメラマンが
どんな写真を撮るのかをしっかりと確認してください。

肝心なのは「担当カメラマン」が「撮った写真」です


◇◆◇◆ ナッシュ・アーツ ◇◆◇◆

鳥取県米子市灘町3-65
TEL:0859-30-2227
(定休日: 毎週月曜 毎月第一火曜)

ナッシュ・アーツの公式インスタグラムがあります。
挙式中に撮った写真などが載っていますので、
ご参考になるかと思います。

よかったらのぞいてみてください♪

インスタグラムをインストールしていなくても、
アイコンの横のnash-artsをクリックすると
他の写真一覧をみることができますよ☆