ロシェル・アンティークで根強い人気なのが

トレーンがなが~いドレス。


トレーンというのはスカートの裾の後ろに長く引きずった

部分のことをいいます。

尾っぽみたいな所といったらわかりやすいでしょうか??


ドレスにはいろんな形のタイプがありますが、

ウェディングドレスに使用されるドレスは

ほとんどが後ろの裾を引きずるようにデザインされています。

そこをさらに長く作ってあるのがロングトレーンドレスです。

2017-05-05


やはり、写真に残すときにはダイナミックに写すことができますし、

挙式の際は新婦様を一層華やかに魅せてくれます。

バージンロードを歩く際、後ろ姿もゲストの皆様には

見られるわけですから大切なポイントです。


ドレス選びのときに、

はじめはシンプルがいいと言われていたお嫁さんも

何着が着比べていくと

長いほうがいいような気がしてきた」と言われる方も

少なくありません。

迫力の出るロングトレーンは

「ザ・ウェディング!!!」=王道 っぽさが出るので、

せっかく着るんだったら・・・ということで

結婚式らしさを求めて選ばれる新婦様が

多いような気がします


人それぞれ好みがあります。

この時にしか着られないのが

花嫁衣裳です。

このドレスにしてよかったー!!!

と思える一着を探しましょう。